2008年06月26日

マグマ

ハゲタカの著者が書いた本。
内容は地熱発電に関するものだけど、フィクションかな?と思わせる内容だったと思います。
ガソリンの高騰など、今の社会情勢を先読みしていたかのような内容で、スピード感があって、ささっと読めました。
(僕が鈍感なだけか?)
ファンドが出てきて、政治、金融という話題をからめつつ、夫婦愛もある小説です。
最後の方は、急展開過ぎる感がありました。もう少し波乱があるのかな?とか思ったんですが。
ハゲタカ、もう一回読み直そうかな。と思います。

↓は、単行本ですが、文庫版があります。

マグママグマ
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] マグマ
[著者] 真山 仁
[種類] 単行本
[発売日] 2006-02-07
[出版社] 朝日新聞社

>>Seesaa ショッピングで買う
posted by Syu16 at 21:43| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先に書かれてしまいましたね。
読んでると思ってましたよ。
2006年に書かれているとは思えないぐらい
今を書いていますね。

本編に出てくるゴールデン・コールズという会社って「ハゲタカ」でも出てましたので、繋がると面白そうです。
地熱発電が本当なら、ぜひって感じです。
Posted by goro at 2008年07月01日 12:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。