2008年07月16日

蟹工船

最近、売れているようです。読んだことないので買って読んでみました。
夜遅くまで働くことはありますが、ここまで劣悪な環境で働いたことはないですね・・・。

蟹工船・党生活者 (新潮文庫)蟹工船・党生活者 (新潮文庫)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 蟹工船・党生活者 (新潮文庫)
[著者] 小林 多喜二
[種類] 文庫
[発売日] 1954-06
[出版社] 新潮社

>>Seesaa ショッピングで買う
posted by Syu16 at 22:17| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

マグマ

ハゲタカの著者が書いた本。
内容は地熱発電に関するものだけど、フィクションかな?と思わせる内容だったと思います。
ガソリンの高騰など、今の社会情勢を先読みしていたかのような内容で、スピード感があって、ささっと読めました。
(僕が鈍感なだけか?)
ファンドが出てきて、政治、金融という話題をからめつつ、夫婦愛もある小説です。
最後の方は、急展開過ぎる感がありました。もう少し波乱があるのかな?とか思ったんですが。
ハゲタカ、もう一回読み直そうかな。と思います。

↓は、単行本ですが、文庫版があります。

マグママグマ
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] マグマ
[著者] 真山 仁
[種類] 単行本
[発売日] 2006-02-07
[出版社] 朝日新聞社

>>Seesaa ショッピングで買う
posted by Syu16 at 21:43| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

4-2-3-1 サッカーを戦術から理解する

本屋で平積みになっていたので買ってみた。
著者の名前は聞いたことがある。

サッカーは、テレビでしか観たことがないし、フォーメーションは、ウイニングイレブンでしか、考えたことがない。サカつくでも考えたかな。
ゲームだし、人が意志を持って動くわけではないのでね。お遊びですね。

この本を読むと、日本のサッカーは、もう一つなのかな?って気がします。僕は、語れるほど詳しくはないけれど。
本に載っていた例は、わかりやすいものをピックアップしたのだろうけど、説得力がありました。
過去の日本代表チームの良くなかったと思われるところも、よくわかりました。
オシムに日本代表チームを作ってもらいたかったけど、こればかりは仕方ないですね。
この本を読んで、サッカーを観る目が、変わるような気がしました。
posted by Syu16 at 22:24| 千葉 | Comment(7) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

半島を出よ

村上龍の長編小説。
北朝鮮の軍隊が、九州へ上陸するという物語。
登場人物が多く、色々な視点で物語が描かれている。
この本を読んでいる間に別の本を読んだりしていたので、忘れちゃった部分もあります。
読み終わってみて、少し物足りないというか、すっきりしない感じがしました。

半島を出よ 上 (1) (幻冬舎文庫 む 1-25)半島を出よ 上 (1) (幻冬舎文庫 む 1-25)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 半島を出よ 上 (1) (幻冬舎文庫 む 1-25)
[著者] 村上 龍
[種類] 文庫
[発売日] 2007-08
[出版社] 幻冬舎

>>Seesaa ショッピングで買う

半島を出よ 下 (3) (幻冬舎文庫 む 1-26)半島を出よ 下 (3) (幻冬舎文庫 む 1-26)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 半島を出よ 下 (3) (幻冬舎文庫 む 1-26)
[著者] 村上 龍
[種類] 文庫
[発売日] 2007-08
[出版社] 幻冬舎

>>Seesaa ショッピングで買う
posted by Syu16 at 20:04| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

サッカーの本

面白そうだから、買ってみました。
フォーメーションから理解するサッカーみたいな内容。
そういえば、フォーメーションはWEでも適当だった気がする。
自分にとっては、2トップが一番得点しやすかった。
感想は、またアップします。
posted by Syu16 at 21:35| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

デルの革命

たまにはビジネス書について書いてみたいと思います。

デルコンピュータ創業者(マイケル・デル)のお話です。

ビジョンを共有すること、失敗から学ぶことというのは、ビジネスだけではなく、色んなことに当てはまるなと思いました。
デルコンピュータの仕組みは、トヨタのかんばんです。
日本はいい仕組みを発明しましたが、今は外国に研究され、上手く利用されています。
外国のものはいいものだ。といった発想が、今の日本人には多い気もしますが、日本人にはいいものを生み出す力があると僕は信じています。

経営者のモノの考え方、苦労がわかったような気がします。
現実は、もっと厳しいのでしょうけど・・・。

デルの革命 - 「ダイレクト」戦略で産業を変える (日経ビジネス人文庫)デルの革命 - 「ダイレクト」戦略で産業を変える (日経ビジネス人文庫)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] デルの革命 - 「ダイレクト」戦略で産業を変える (日経ビジネス人文庫)
[著者] マイケル デル
[種類] 文庫
[発売日] ..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by Syu16 at 21:11| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

ボッコちゃん

最近は、色々な本(主にビジネス書)を読んでいるのですが、結構疲れます。なので、あまり深く考えずに読める本(小説)をということで、星新一の本を買ってみました。
短編(ショートショート)なので、さっと読めるのですが、話の内容は結構深いと思います。
楽しみながら読めました。また、別のを買ってみたいと思います。
短い文章で、きちんと伝える。非常に大事なことですね。

ボッコちゃんボッコちゃん
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] ボッコちゃん
[著者] 星 新一
[種類] 文庫
[発売日] 1971-05
[出版社] 新潮社

>>Seesaa ショッピングで買う
posted by Syu16 at 21:25| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

ちょっとだけ

先日、会社帰りに本屋へ立ち寄った。
自分の本ばかりを買っているので、たまには子供用の本を買おうと思って児童書コーナーに行った。

そのとき、この本(↓) ちょっとだけ を見つけた。
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=7693

6月に第二子が生まれる予定で、上の子はお姉ちゃんになる。
まだ2歳になっていないので、本の内容はまだわからないかな?と思ったりもします。
大人が読んでも、いい本です。
何と表現していいかわからないけれど、心温まるというか、感動して泣きそうになります。

最近、本に興味が出てきたようで、ペラペラとめくっている。
本が好きな子に育って欲しいななんて思います。
いい本ですよ。この本は。おススメです。
本屋で見かけたら、一度読んでみてください。
posted by Syu16 at 20:06| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

空中ブランコ

早く文庫にならないかなー。と思っていた本。
このシリーズは、肩の力を抜いて読めるのでいいです。
インザプールもおススメですよ。

3月から作業場所が変わりました。
最近は、セキュリティ厳しいですね。
入館証がないので毎日面倒です。

空中ブランコ (文春文庫 お 38-2)空中ブランコ (文春文庫 お 38-2)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 空中ブランコ (文春文庫 お 38-2)
[著者] 奥田 英朗
[種類] 文庫
[発売日] 2008-01-10
[出版社] 文藝春秋

>>Seesaa ショッピングで買う
posted by Syu16 at 22:08| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

ハリー・ポッターと謎のプリンス

ハリーポッターは、久々に読んだ。
しかし、前作までの内容をもはや覚えていなかったので、登場人物がよくわからなくなってたりした。
また、一作目から読み直すのもいいかも。
このシリーズは売れているだけあって、結構面白いですよ。
完結編の日本語版が発売されるのが楽しみです。

ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6)ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6)
[著者] J. K. ローリングJ. K..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by Syu16 at 21:21| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

ピタゴラ装置DVDブック1

昨日、幕張のコストコへ行った。
会員制のショッピングセンター、IKEAの家具を置いてあるところと店内の雰囲気が似ている。
倉庫でそのまま売っている感じ。まぁ、そういうコンセプト?の店らしい。

モノは、安いものもあり高いものもありだったが、まぁまぁ楽しかった。

が、駐車場のマナー、客のマナーがすごく悪いのが目に付く
駐車場では、通路でハザード出して空くのを待っている。
上まで上って、空いているところに入れろよ。邪魔でしょうがない。
モノの値段は多少は我慢するから、駐車場の整理係を置いたほうがよい。

客のマナーは最悪、カートで道を塞ぐ、自分たちのことしか考えていない。
売っているものを見ていたら、後ろからカートで追突された。
振り返ったら見たら、ぶつけたやつは視線も合わせず、謝りもしない。
ふざけてるなと思った。日本人っていつの間にかこんな風になっちゃったのかな。
ちょっと悲しくなりました。

で、あまりいい思い出のないコストコで、ピタゴラ装置のDVDが安く売っていたので、つい買ってしまった。
今日は、日中に台風が関東に接近ということだったので、早速見た。
実によく考えられていて、大人でも充分面白い。
(毎週土曜日の夕方に時間が合えば見ている。)

DVDブックというだけあって、装置の解説をしている本がついている。
こんなの考えてたら面白いんだろうなぁ〜。
先の動きが予測不可能だし、意表をついた動きが出たりする。

でも、仕事って考えると期限もあるし、しんどそう。
上手く動くまでは結構苦労してるんだろうなって感じです。
Aも買いたいと思います。

ピタゴラ装置DVDブック1ピタゴラ装置DVDブック1
販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
[タイトル] ピタゴラ装置DVDブック1
[出演]
[レーベル] ポニーキャニオン
[監督]
[種類] DVD

>>Seesaa ショッピングで買う
posted by Syu16 at 21:44| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

葉桜の季節に君を想うということ

読む本を探していたときに、買ってみた本。
主人公の設定は、40代くらい?(もうちょっと若い)と思っていたが、実は結構年輩の人だった。
終盤は、ちょっと意外な展開だったな。
でも、文章があまり好きじゃなかったかなぁ〜。
ストーリーは面白いですよ。

葉桜の季節に君を想うということ葉桜の季節に君を想うということ
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 葉桜の季節に君を想うということ
[著者] 歌野 晶午
[種類] 文庫
[発売日] 2007-05
[出版社] 文藝春秋

>>Seesaa ショッピングで買う
posted by Syu16 at 20:58| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

真相

取り立てて読みたいと思ったわけでもないのだが、帰りの電車が暇なので買ってしまった。
短編集だが、この人は警察小説の短編集がいいと思う。
どの話も、結末は結構意外かな?と思った。

真相真相
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 真相
[著者] 横山 秀夫
[種類] 文庫
[発売日] 2006-10
[出版社] 双葉社

>>Seesaa ショッピングで買う
posted by Syu16 at 21:59| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

エイジ

中学生を主人公にした小説。重松清の本は久しぶりかな。
中学生の時の自分は、それなりに色々考えていたかなぁ?
あまり、考えずに生きていた気もします。
今もたいして変わらないけど。

次に何を読もうか、ちょっと悩んでいます。

エイジエイジ
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] エイジ
[著者] 重松 清
[種類] 文庫
[発売日] 2004-06
[出版社] 新潮社

>>Seesaa ショッピングで買う
posted by Syu16 at 21:50| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

憑神

浅田次郎の幕末を舞台にした小説。
ひょんなことから、貧乏神、疫病神、死神にとりつかれる侍の話。
最後は、人間の命の限りあることの素晴らしさに目覚める。
幕末を舞台にしていたので、ちょっと読みにくかったが、内容は面白かった。

憑神憑神
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 憑神
[著者] 浅田 次郎
[種類] 文庫
[発売日] 2007-04
[出版社] 新潮社

>>Seesaa ショッピングで買う
posted by Syu16 at 23:23| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

深追い

横山秀夫の警察小説。短編集です。
個人的には、この作者は、短編が面白いと思います。
先週の出張の新幹線で一気に読み終えました。

先週は、大阪へ一泊、帰ってきて翌日また大阪へ急遽日帰りだった。
二回目は、電話会議で使う機材をを運んだのだが、結局使えなかった。
使えないとわかったので、すぐに気持ちを切り替えて帰ってきた。
とあるソフトウェアハウスの事務所に行ったのだが、滞在時間は10分〜15分。
今までの日帰り滞在期間最短記録であった。
あぁ〜。疲れたなぁ〜。帰るかぁ〜。なんて思ってエレベータを待っていたら。
何年かぶりに、以前にお世話になった人に会った。
前々から、そのソフトウェアハウスで働いているとは聞いていたのだが、何回目かの訪問ではじめて会った。
懐かしかったなぁ〜。
その人のボスには、京都で結構会ってるんですけどね。

出版社が実業之日本社になってますが、新潮文庫から最近発売されたのを読みました。

深追い深追い
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 深追い
[著者] 横山 秀夫
[種類] 新書
[発売日] 2005-02
[出版社] 実業之日本社

>>Seesaa ショッピングで買う
posted by Syu16 at 21:01| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

6ステイン

GWを挟んで読んでいたので、内容を忘れている部分があった。
買ったのは文庫版。写真は単行本のものだけど。
短編集で、読みやすい内容だった。
最後の話は、如月行が出てきた。
どっかで繋がっているんですね。この人の小説は。
松本零士の作品みたいなもんか?よくわかってないけど。
僕は「亡国のイージス」が一番面白かったと思います。
OPローズダストは、文庫になったら読みます。

6ステイン6ステイン
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 6ステイン
[著者] 福井 晴敏
[種類] 単行本
[発売日] 2004-11-05
[出版社] 講談社

>>Seesaa ショッピングで買う
ラベル:福井晴敏
posted by Syu16 at 21:46| 千葉 | Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

ハゲタカ2(下)

アメリカのファンドが、日本企業に買収をしかける。
主人公(鷲津)は、そのアメリカのファンドに立ち向かう。
色々な駆け引きがあるが、情報(ネタ)を仕入れるということはとても大事なことだなぁと思った。
今まで、ファンドって何をして金儲けをしていたかは、よくわからなかったが何となくわかった気がした。
世の中の仕組みが何となくわかった気になりました。
とても勉強になる小説でした。

ハゲタカ2(下)ハゲタカ2(下)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] ハゲタカ2(下)
[著者] 真山 仁
[種類] 文庫
[発売日] 2007-03-15
[出版社] 講談社

>>Seesaa ショッピングで買う
posted by Syu16 at 22:50| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

ハゲタカ2(上)

ハゲタカの続編。文庫版ではハゲタカ2と改題した。原題はバイアウト。
企業を買収しにいくが、最終的には国によって横取りされる。
銀行と企業の関係ってドロドロしてるとこがあるんだろうな。
どこの国でもあるのかもしれないけどね。
結構勉強になる小説です。
芝浦にある鈴紡って、特徴的な概観のビルのあの企業がモデルなんだろうな。

ハゲタカ2(上)ハゲタカ2(上)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] ハゲタカ2(上)
[著者] 真山 仁
[種類] 文庫
[発売日] 2007-03-15
[出版社] 講談社

>>Seesaa ショッピングで買う
posted by Syu16 at 20:52| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

ハゲタカ(下)

銀行の債権買取から始まって、銀行を買収し再建、お菓子メーカを買収と進んでいく
最後は、日光のホテルを買収しに行こうとするが・・・。
主人公の隠された目的が明らかになる。
色々な駆け引きがあり、かなり面白かった。
Uも出ているので、次はそれを読もうかな。

ハゲタカ(下)ハゲタカ(下)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] ハゲタカ(下)
[著者] 真山 仁
[種類] 文庫
[発売日] 2006-03-15
[出版社] 講談社

>>Seesaa ショッピングで買う
posted by Syu16 at 22:28| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。